園長著作

平成5年 ワンダーブック25周年記念誌「保育OK大事典」(共著)

保育のノウハウを満載した幼稚園の先生向け「保育のお助けブック」。当時はこの種の本が少なく、業界(?)ではたいへん評判になりました。

平成8年 学習研究社「えんサイクロあそペディア」(共著)

「遊びの百科事典」と題された幼稚園の先生方向けの本です。毎日の保育の中で使える遊びを満載しました。

平成9年 ワンダーブック30周年記念誌「保育スピーチ365日」(共著)

毎日の保育に使える「行事の由来」などについて、子どもにもわかる表現で解説するための本です。 園長も時々「ネタ本」として使っています。

平成11年 PHP出版社 「別冊PHP 5月号」

「園長先生のリレー対談」コーナーでは「子どもの“気になる行動”を見つめなおそう」というタイトルで、子どもの行動の裏に隠された「子どもの気持ち」を解説しました。

平成14年 PHP研究社「イキイキ体験でたくましい子に育てる本」(共著)

お母さま向けに「どうしたら子どもがすくすくと素直に育つことができるか」を解説した本です。発売当時、育児書部門でベストセラーになったと聞いています。

平成14年 世界文化社「園長先生が答えるママの悩み100」(共著)

お母さま向けに子どもの心理をわかりやすく解説した本です。子どもの行動って、大人の目から見ると奇怪な(?)行動に見えること、ありますよね。でもそれは、こんな意味があるんですよ、ということをわかりやすく解説しました。

平成25年 世界文化社
「選ばれる園になるために 変革のビジョンと実践22例」(共著)

主に園長先生向けの本です。幼稚園・保育園・認定こども園など、幼児をとりまく環境が大きく変化している昨今、先進的な取り組みをしている日本の代表的幼稚園22例を集めて、そのノウハウを公開しました。旭幼稚園の学童クラブ「くすの木」の事例が載っています。