教育目標

「やってみたらできたよ」
子ども達は自ら体験し、工夫し、努力することで生活の幅を広げていきます。
幼児期こそ「実体験」が重要です。

努力する子

自ら工夫し、「やってみよう」とする意欲

たくましい子

努力することの大切さ、くじけない精神力

心のやさしい子

やさしい心を育てる情操教育

この3つを柱に、「自信のつく子ども」の育成に努力しています。