緊急事態宣言に伴う旭幼稚園の対応について

4月17日、栃木県知事より新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づき、令和2年4月18日(土)から5月6日(水)までを期限として、県内全域において緊急事態措置を講じる事とし、旭幼稚園でもこの決定を受けて、足利市こども課と協議のうえ、県のガイドラインに従い、以下のような対応とさせていただきます。

① 1号認定園児さんは5月6日(水)まで臨時休園とします。

② 2号・3号認定園児さんに関しては、今まで通り希望保育を行いますが、感染拡大防止の観点から、お家で保育が可能な方は、できるだけご家庭にて保育して下さい。

※ 保護者の方が医療に従事する方、社会機能を維持するために就業継続を求められる方(ライフラインの維持等)、ひとり親家庭など仕事を休むことが困難な方、お仕事を休むとお子様の預け先がなく、就業が困難になる等の事情のある方には継続して保育を提供いたします。

今まで以上に、「手洗い・うがい・咳エチケットの徹底」「マスクの着用」「不要不急の外出自粛」「密閉・密集・密接」三つの密を避ける行動の実践をお願いいたします。

お子様、保護者の皆様、大切な人の命を守るための行動です。

共に行動していきましょう。

皆様のご理解、ご協力をたまわりますようお願い申し上げます。

新型コロナウイルス感染症の終息と、皆様の元気な笑顔にお逢いできる日がくることを、心より願っています。

 

☆ 不安なこと、分からないこと等ありましたら、園までお問合わせください。


☆ 次の症状がでた場合は、下記の相談窓口にご連絡をお願いします。

・風邪の症状や37.5度以上の発熱が4日以上続いている。

(解熱剤を飲み続けなければならないときを含みます。)

・強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある。

相談窓口  安足健康福祉センター(保健所)

【平日】      0284(41)5895  8:00~17:15

【夜間・休日】  0284(41)5900